Archive for the Category » 未分類 «

木曜日, 9月 07th, 2017 | Author: admin

自分を追い出した会社から株主総会の招集通知が届いた。

 

内容を見てみると、まぁ、予想通りの業績。

 

報告内容を見てみると、「ふ~ん」という感じ。

 

去年は災害が有って、今期はその継続業務があったからね。

 

数字を見る限り、実質的には売上が上昇しているとは、とてもじゃないけど言えない状況。

 

まぁ、公共事業なんてのは政治力でコロッと発注量が変わるので

 

真面目に仕事をしていれば、そこそこの業績は残せる業界。

 

そんな業界で、十数億の業績から三十億以上までに成長させたのが

 

自分の父

 

正直、それはなかなかすごいと思う。

 

バブル期というのもあったかもしれないけど、同時期にやっていた同業者で

 

そこまで伸びたのは、この会社くらいかな。

 

伸びたのには、それなりの理由がある。

 

色々と話を聞いてきたが、確かになかなかの行動力。

 

他は誰もそんなことはやっていない。伸びるべくして伸びたんだ。

 

やるじゃん親父。

 

さて、親父より学歴も知識もある現在の経営陣。

 

どこまで伸ばせるかな~

 

アベノミクスの影響で、ある意味今は公共事業バブル時代

 

年々5%~10%業績を伸ばしていっていただくことを期待しております。

 

親父は倍くらいにした。今の経営陣なら同じくらいには出来るはず。

 

自分は当初100億の会社にできると確信していたし、それを口に出していた。

 

自分よりも、学歴も知識もある現在の経営陣。

 

最低でも1.5倍には出来るでしょう。頑張れ!

 

人には嘘は付けても、数字は嘘をつきませんからね。  笑

 

株主総会楽しみにしております。

Category: 未分類, 雑談  | Leave a Comment
水曜日, 9月 06th, 2017 | Author: admin

4回目の富士山登山に行ってきました。

変なタイトルですが、ちゃんと意味がありますよ。

 

昨年は、台風の影響で中止となってしまいましたので、2年ぶりの富士山

 

ちょうど2年前は、元父の会社であり自分も役員だった会社の人たちを誘い、一緒に登頂しました。

 

今までの富士登山で4か所ある登山ルートのうち、吉田口、富士宮口、須走口の3ルートを制覇

 

あとは、残すところ新御殿場口のみとなりました。

 

また、来年に行くのかどうかわかりませんが、いずれ新御殿場口からの登頂も達成したいと思います。

 

今回の登山も、なかなか過酷でした。

 

当初から天候はあまりよくないということは知っていたのですが、予報は「曇り」だったので

 

何となかると思いきや、下界では曇りでも、山の上は(雲の中は)霧雨で、雨の時の

 

準備をするタイミングをミスって、結局リュックはずぶ濡れに。

 

朝4時過ぎには登頂したものの、状況的にはご来光は全く拝むことは出来ない状況でした。

 

ただ、ここでちょっとした人との出会いによっての分かれ道を見ました。

 

ツアーで登山しているいくつかのグループがいました。

 

一つ目の道は、、、

暗闇の中、ガイドさんが「せっかく登頂できたのですが、この天候ですしご来光はまず不可能だと

思います。雨も風も強いので、危険ですので少し経ったら下山しますので、トイレ以外は離れないでいてください」

という道

 

二つ目の道

ガイドさんが、せっかくなので、剣ヶ峰まで行きましょう!と。

更に上を目指してそこの残るグループと

 

自分たちの道は

二つ目とはちょっと違うけど、山小屋のオープンを待って、あたたかいカップ麵を食べてから下山しようと

その場に残りました。

 

そして、ずぶぬれになって寒い中待ちに待った山小屋がオープンし、カップ麺を食べようとしたところ

空がパッと晴れて、明るくなったので、急いで山小屋から出てみると、、、

 

なんと、ご来光が!

 

たぶん、先に下山したツアーメンバーは、このご来光は見られなかったと思います。

なにせ、すぐ下は雲でしたから。

 

せっかく苦労して登頂したのに、たまたま参加したツアーによって、ご来光を見れるのと見れないのでは

 

かなり大きな差だと思います。

 

このご来光を見たら、登頂するまでの苦労は吹っ飛びます。

 

こんなにも、人との出会いによって大きく差が出るなんて、、、と実感しました。

 

自分は、今まで数多く、分かれ道に遭遇してきましたが、、、

 

そして、間違った選択してしまったと思うことがたくさんありましたが、

 

現状を考えると、自分にとっては間違った選択はしてきていないと思います。

 

この先の人生も、人を騙すことや、裏切ることなく、人のために真摯に生きていこうと思います。

 

UPLE123株式会社

代表取締役 佐藤 史

Category: 未分類  | Leave a Comment
火曜日, 1月 24th, 2017 | Author: admin

最近、文部科学省の天下りが問題になっている。

天下りあっせん「他省庁でも」

 

文部科学省だけの問題か?

 

自分は北海道しか知らないけど、正直”天下り”にはうんざりしている。

 

心の中では、かなりの人たちが思っているはず。

 

一部の天下りのせいで、役人たちがみんな同じ穴の貉だと思われてしまう。

 

そうではない。けっしてそうではない。むしろ謙虚で、とても人間的にできた方の方が多いと思う。

 

輩はホント一部の人だけ。

 

だから、役人が現役時代に関係した民間企業や団体への天下りは全廃したほうがいいと思う。

 

自分が仲の良い、役所の方々は本当に仕事も一生懸命だし、人間的に素晴らしい人が多いと思う。

 

本当に一部なんだよなぁ。

 

 

Category: 未分類  | Leave a Comment
木曜日, 1月 19th, 2017 | Author: admin

先日、以前役員をやっていた会社の子会社の社員さんが急死した。

 

亡くなる4日前くらいに、今年もよろしくお願いします。

 

と、挨拶したばかりだった。

 

確かに、なんか元気が無かった。

 

葬儀は家族のみでやるそう。でもお線香はあげさせてくれる場所は提供してくれた。

 

本社からは、たった4名

 

どうなってんだ、役所のあいさつ回りと、長年会社に貢献してきたスタッフとどっちが大切なんだ。

 

俺なら、どんな仕事があっても、いったん取りやめて吹っ飛んで戻ってくる。

 

部下や役員にそう指示する。

 

なんか悔しくて涙が出た。

 

人はモノじゃない。

 

あの人がいてくれたおかげで、

 

どんなにお客様がよろこんでくれたか。

 

どんだけ会社に利益をもたらしてくれたのか。

 

彼には、たったひとつのツールとしか考えられなかったのか。

 

そして彼らにとっては、ひとつのコマだったのか

 

大切なことの優先順位が狂っている。

 

これを打ち込みながら、思い出して、本当に残念で、

 

そして、悔しくて、涙が出る。

 

ご冥福をお祈りいたします。

Category: 未分類  | Leave a Comment
月曜日, 8月 22nd, 2016 | Author: admin

最近、お家騒動があちこちで。

大塚家具だったり、セブンアイだったり、創業家一族を追い出す事態が
多発しておりますね。

最近では「大戸屋」が

大塚家具のイメージは、親父が、というか年寄りがいつまでも出張り過ぎ
という印象で、あれはさすがにみっともなかった感じがしました。
ただ、親父さん新たに創業したのはバイタリティーがあって、すごい!と
思いましたね。

現段階では、娘さんの方は業績不振ですが、双方頑張ってすごい親子に
なってほしいものですね。

セブンについては、創業家が追い出された形になりましたが、上場企業とも
なると尋常じゃない株主がいる状況ですので、株主のためにどうするかを主に
考えなくてはいけないので、時代とともに変革が必要なのかな。
でかすぎて、まだ自分が意見できるレベルに無い。笑

実は、先日、自分も渦中の人となってしまいました。

元自分の父が経営していた会社から、追い出される形になってしまい、さらには
マスコミにすっぱ抜かれました。

どうやら、その会社では、その記事を全社員に回覧して自分が悪者のように
伝えられているようです。よくあるパターンのやつです。

なにやら、私が情報をリークしたとふれ回っているようですが、それは違います。
まぁ、灯台下暗しという言葉もあると思いますが、どうやら足元は真っ暗のようです。

渦中の人になってみると分かることですが、徐々にちゃんとした情報を知りたいと思って
くれる人が現れてくるもので、割と味方になってくれるもんなんだなぁと。

やはり嘘なく真っすぐに生きていく方が、最後には勝つというのが世の中の流れがあるんだなぁと。

おかげで、謙虚さの重要さと、真摯に という言葉の大切さがよくわかりました。
嘘つかなくて本当に良かったと心から思います。

ホント、まさか父親のむかーしからの右腕のような人が裏切るとは思ってもみなかったですね。
彼の息子も自分の父親の一声で入社させてもらって、その人の息子をつくり話によって解任
するんですから。笑
そんなことが起きるなんて想像だにしませんでしたが・・・

でも、人生一度きり。

楽しい思いや良い思いも良いですが、苦しい思いや負の出来事ほど経験になります。
全ては自分のために起こった出来事としてとらえて、ある意味貴重な経験をさせてもらっていると
考えております。

結果は裁判で出ると思いますので、あとは司法にお任せするとして、自分は今まで通り自分の会社と
元父親の会社の将来を考えて日々邁進していきたいと思います。

さて、営業営業!

Category: 未分類  | Leave a Comment